ランニング/エクササイズ/フラフープ/腹筋等などを駆使して、効果的に短期間のダイエット方法を紹介します。そんな日記(レコーディング)です。

フラフープ/ダイエット:その人に合うダイエットプログラムをやるトレーニングジム

短期間でダイエットするには、運動が必要です。食べる量を控えるのはもちろんのこと、やはり基本は運動なのです。その運動方法はしっかりとダイエットのできるプログラムを組んではその人に合う指導方法を選び、安全な方法で無理のないダイエットメニューを考えてくれるトレーナーと一緒にやっては方法はしっかりとプログラムをこなしては成果を上げるのです。

トレーニングジムに行っては40分から2時間ほどみっちりと体を鍛えては脂肪燃焼しやすい体に作り上げています。有名なトレーニングジムでは、しっかりとしたカウンセリングをしてはその人の体質から生活習慣を見直してメニューを決めていきます。生活習慣は大切で、その生活習慣の乱れによっても太りやすい体質となってしまいます。

その体質を改善するには、やはりその生活習慣を改善していきながら運動を行います。その生活習慣を改善するには、朝起きては夜寝るという生活にし、1日に2食を3食にし、栄養面も考えたバランスの摂れた食事をしていきます。体を清潔にし、タバコやお酒を控え、日光に適度にあたるような生活をするのです。

こういった基本的な生活を身に付け、そこに運動というものを取り入れればいいのです。でも、分かっていてもなかなか1人ではできないのが人間です。そんな時にはしっかりと指導をしてくれるトレーナーがいるジムに行くのが最適です。

トレーニングジムには、多くのフィットネスマシーンがあります。腕から太もも、お腹から背中、胸から顔までたるんだ脂肪を燃焼させながら筋肉を鍛えるというメニューを行っていきます。

ジムにはバーベルからダンベル、バランスボール、本格的なフィットネスマシーンなどのたくさんのダイエット器具を使うことができます。より短期間でインナーマッスルを鍛え、脂肪燃焼効果を上げることができるのが魅力的です。

その人が「ダイエットを成功させよう」とする強い目標を抱え、それに進んで達成しようと考えることが大事な短期間ダイエットです。

有酸素運動ダイエットのすすめ(ランニング/ダイエット)

ダイエットを始めようとすると、どうしても食事制限の方向にいってしまいます。
たくさんの食事制限の方法がありますが、どの食事制限をしても、元の食生活に戻ったら、すぐにリバウンドしてしまうのも特徴的です。
またもしダイエットがずっと成功しているとしたら、ずっと食べたいものを食べないで我慢している状態とも言えます。
食事制限ダイエットとは、一生ダイエットを続けているようなもので強い意思と高いモチベーションを持ち続けていないと無理です。
モデルなどの職業として体重を維持することが必要なケースだったり、好きな人がいて、振り向いてもらうために体重を減らしたいなどの強いモチベーションが必要です。
しかしそのモチベーションを失ったとたんにあっという間にリバウンドしてしまうのです。
やはりどうせダイエットをするなら楽しくした方がいいと思います。
そしておすすめなのが有酸素運動をすることです。
体重を減らす、痩せるために有酸素運動をするときつくなってしまうので、趣味が有酸素運動で、気づいたら痩せていたというのが理想です。
有酸素運動が趣味なんて考えられないという人もいると思いますが、例えばランニングは立派な有酸素運動の趣味の代表格です。
フルマラソンをすると二日分の食事を消費するくらいのカロリー消費があります。
毎週末のようにフルマラソンのレースに参加している人がいますが、その人は毎週末断食をしているのと同じような効果があります。
いきなりこのレベルに達するのは無理にしても、毎日少しずつでも走り続けることにより、確実に体重は減っていきます。
有酸素運動をすると糖質と脂肪をエネルギーにすることになるので、食べ過ぎた後に走ると糖質が消費され、また脂肪がたまっている人がゆっくりと走るとじわじわと脂肪が燃焼していきます。
難しく考えずにランニングを趣味にするだけで、勝手に体重は落ちるので安心です。
有酸素運動は他にスイミングやウォーキングもありますので、好きなスポーツを趣味にして体重を落としましょう。

「エクササイズ/ダイエット」黒酢シャーベットダイエットを続けています!

最近黒酢シャーベットダイエットを続けています。

現在3ヶ月が経ったところですが、1ヶ月で1kg、3ヶ月で3.5kgも痩せることができました!
今後も続けていこうと思っています。

黒酢の効能と実践方法は以下の内容です。

・黒酢の効能
黒酢に含まれるアミノ酸は、通常の食品とは違う「抗肥満アミノ酸」という成分で、脂肪の燃焼をより高める効果があります。
またこの抗肥満アミノ酸は摂り過ぎた炭水化物を体脂肪として貯めこむことを防ぐ働きがあります。
また黒酢が持つクエン酸は体内でのクエン酸サイクルという働きにより疲れの原因となる乳酸を減らす働きを持っています。
クエン酸を十分に取ることでクエン酸サイクルを活発にし、基礎代謝量を上げることが出来ます。

・黒酢シャーベットの作り方
水200mlに対し黒酢を100ml使います。
この分量が1日分です。
これを製氷皿に入れて冷凍庫で固めます。
食べる際にはこの氷をシャーベット状にしてください。
シャーベットにすることでかなり酸っぱさが軽減されますが、まだ酸っぱさが気になる人ははちみつを少量加えて食べると良いでしょう。

・黒酢シャーベットダイエットの実践方法
朝食は黒酢シャーベットに置き換えました。
朝のコーヒーはいつものまま飲んでいます。
昼食は会社で食べるのでそのまま、夕食のデザートかお風呂あがりに食べるようにしました。
冬場でも続けるときには夕食よりもお風呂あがりの方が良いと思います。
シャーベット状にするのは飲みにくさを軽減するものなので、少し溶かしてはちみつで調整すれば冬でも続けられると思いました。

この方法で1週間ほど経つと、朝の便通がよくなっていることを実感しました。
あと朝は胸焼け気味だったんですが、その不快感がなくなってきて日中を快適に過ごせるようになりました。
そして2週間をすぎたころから体重が徐々に減ってきました。
これは黒酢の脂肪燃焼、基礎代謝を上げる効果が出てきたからだと思います。

そして1ヶ月で1kg、3ヶ月で3.5kgもダイエット効果がありました。
このまま頑張って痩せていきたいと思います。

腹筋/ダイエット:簡単に痩せるダイエットはないものかといろいろ実験

簡単に痩せるダイエットなんて夢のような話を追いかけていろいろと試してみたときの話です。
あの時の自分は自分で見てもすぐに太っているのを実感してしまうほど太っていて、これは何とかダイエットをしないといけないと必死にいろいろ探していました。
しかし怠惰な結果としてこの体系になっただけあって、面倒なダイエットをする気はまったくありませんでした。
なのでなるったけ簡単に痩せるダイエットがいいなと必死に探しましたね。
そんな中で見つけたのが、毎日歩くだけというものでした。
歩くのは面倒とも思ったのですが、仕事に向かう時にひとつ前の駅で降りて歩けば、若干ではあるものの定期代も節約できるし、お小遣い稼ぎ感覚でと思い始めました。
実際に始めてみると結構きつく、一駅分ってかなり距離があるんだなと実感しましたね。
でもなんとか続けていると、いつの間にか少しだけ体重が減ってきていました。
これは効果があるぞと思い、その後も続けることにしましたね。
しかしその後続けたのですが、なかなか思うように体重が減らず、一気にやる気がうせてしまいました。
どうすっかなーなんて考えているうちに、定期の更新時期が来て、いつの間にか自分はもともとの区間の定期に戻してしまいました。
そして歩くのをやめてしまい、体重もすっかり戻ってしまいましたね。
そんな生活を続けて結構な月日がたった後、やはりこれではいけないという思いがとても強くなり、やっぱり痩せようと歩くのを再開することにしました。
歩くこと自体は苦痛ではなくなっていたのですが、問題は効果がないということでした。
なので効果を実感するために、万歩計を用意してみました。
すると万歩計効果が発揮されたのか、その日から歩くのがとても楽しくなっていきました。
歩くのが楽しくなってくると、そのうち休みの日まで歩きだし、そんなことをしているうちにすっかりと体重が落ちていました。
やはり楽しむということが重要なんだなと実感しましたね。

フラフープ/ダイエット:ダイエット器具でのダイエットと諦めまで。

テレビとかでよく話題になっているダイエット器具ってついつい買ってしまうんですよね。
そして結局押し入れとか倉庫にいってしまうというオチが待っているんですよ。
もったいないとは思いつつも、もしかしたら今回はダイエット成功まで行くかもなんて考えてしまい、ついついダイエット器具購入がやめられません。
最初に買ったダイエット器具は大きなローラーみたいのの両端に棒がついていて、そこを持って腕立てみたいな体制になって、コロコロするというものでしたね。
名前は基本的に分かっていないので割愛します。
これはちょっと楽しかったのですが、ふと手が滑ったりしてしまうことで器具自体に頭をぶつけてしまい、それ以来やめてしまいました。
次に買ったのが長い棒のようなものの真ん中を持ってブルブルとするやつでした。
あれってたぶんお腹に効果があったんでしょうけど、これもやっている最中に照明にぶつけてしまい、それ以来危なそうで使っていないですね。
というかこの辺の時代の器具はなんとなく安全性にかけていた感じがあります。
次が確かルームランナーでしたね。これは別に問題なくつかえていたのですが、別にその辺走ってくればいいような気がしてしまって、やめてしまいました。
まぁ、結局外を走ることもしてないんですけどね。
後は確かお腹に巻いて振動させるベルトのようなものも買いましたね。
あれは面倒でもなく、お腹に巻いておくだけなので結構な間やっていたのですが、いつの間にかジェルが切れてしまい、買い足すのが面倒になってやめてしまいました。
最後に覚えているのがバランスボールで、これはどうやって使ったら効果的なのかということがまったく分からなくてやめた記憶があります。
ボールだけ用意されてもって感じだったんですよね。
こんな風にすぐにやめてしまい、倉庫などにしまってしまうのは結局のところ自分が悪いんですかね。
でも、同じような境遇の人ってかなり多いと思うんですよ。

お茶を取り入れて賢く上手にダイエット&ランニング/ダイエット

ダイエットを考えた時にまず心に浮かぶのは我慢しなければならない、辛い食事制限をしなければならないなどではないでしょうか。ダイエットのイメージってそういう辛いものという感覚が強いですよね。でも余程の強い動機と意思がない限り、やっぱり我慢や無理は続きません。挫折しやすくなってしまいますよね。そこで、緩やかに無理なく取り入れられてオススメなのがお茶です。お茶でダイエットというと、そんなことで痩せるの?と疑問に思うと思いますが、ちゃんとお茶にはダイエットに効く根拠があるんですよ。まずカロリーがゼロです。よく習慣になっているので、つい甘いものを飲んでしまったり、コーヒーに砂糖が定番なんて方もいらっしゃいますよね。このこれまで続いてきてしまった、つい甘いものを飲む習慣、これをお茶に変えるだけでカロリーは大幅カットできます。太る心配もないですよね。さらに成分も種類によって色々で効果的に痩せることが出来るんですよ。例えば緑茶などに含まれるカテキンは、中性脂肪値を安定させてくれると言われています。最近は注目されて、特定保健用食品としてペットボトルなどで販売されていますね。その他にも中国茶のウーロン茶やプーアル茶、ジャスミン茶は食事でとる脂肪に働きかけてくれると言われています。中国の方は油物を食べることが多いわりにスリムな方が多いと言われていますが、この中国茶パワーが効いているのではないかということです。油物を食べる時には中国茶を加えたいですね。このウーロン茶のパワーも特定保健用食品として、ペットボトルで飲めるように販売されています。さらに血糖値が気になる方によいものや、アレルギーが心配な人によいもの、ミネラル不足の人によいものなど薬効は広いんですよ。
体質に合わせて選べますから、自分の足りない部分を補う気持ちで取り入れてみてもいいですね。ついつい口さみしい時には、お腹を満たして口さみしさも抑えてくるますから、是非取り入れてみて下さい。

【エクササイズ/ダイエット】ダイエットできるいろいろな方法を試す。

太り過ぎは見た目によくないばかりか体に大きな負担がかかり病気の原因になったりしますので早めにダイエットして体をスリムに保ちたいものです。ダイエットは長期で少しずつ取組んでいくという方法と短期間で一気に痩せていくというものがありますが、両方を意識しながら取り組むということもできます。それを成し遂げるための方法は無数にあり、ネット上にはダイエットに関する情報が多くありますが、中にはモデルがしている方法を学んでそれをやってみるとうことができます。短期で簡単に痩せる方法やじわじわと痩せていく方法を知ることができるのです。

痩せるためにはカロリーを取り過ぎないことが大切です。それでカロリー計算して毎日の食事をコントロールすることが大切になるのです。効果的に痩せていくために、食事制限をすることも必要になるかもしれません。そして炭水化物は太りやすいので注意することができます。それで炭水化物抜きにすることや低糖質のものを選ぶことも1つのポイントになります。また空腹時に炭酸水を飲むというダイエット方法があります。これによって食事の摂取量を減らすというものですが、これに取組んでいる人たちはたくさんいます。そしてこうしたダイエットをすると便秘になりやすいものですが、炭酸水は便秘の緩和にもなり、利尿作用もあるのでその面でも効果的です。

またダイエットにおいて大切になるのが水です。水はカロリーゼロですし、水を飲むと体がきれいになっていきますので水はたくさん飲みたいところです。そしてお茶は脂肪燃焼、そして脂肪を溜まりにくくしてくれる効果があるといわれていますので、こうした水、お茶でダイエットのバランスを取りながらスリムを目指していきたいところです。そしてもうひとつ白湯ダイエットというものもあります。これは白湯を飲むだけのもので身体を温め、消化器官の働きや血流を促すので代謝を高め、老廃物を流してくれますのでダイエットには欠かせないものです。このようにいろいろな方法でダイエットをしていきたいものです。

私のダイエット失敗体験談(食事編)・・・腹筋/ダイエット

1.ビール酵母ダイエット

この酵母は少し特殊な要因で痩せるのかもしれません。
方法自体はこの酵母をヨーグルトと一緒に摂ると満腹感が出てくるので、昼食、または夕食を減らしましょうというものです。

始めてみると少しずつ満腹感が得られた「気」になっていきました。
夕食を少し減らせることで痩せる効果はありました。
1ヶ月ほどで2kg痩せ、最初はおーすごいじゃん!と思っていました。

でもあまり長くは続きませんでした。
続けていくと、なぜかいまいち満腹感が得られなくなってきてしまったのです。
これは今でも謎ですが、夕食を我慢出来なくなるとやっぱり量が戻ってきてしまって痩せる効果は無くなってしまいました。

ビール酵母は、以前に試したおからクッキーなどのように、物理的にお腹をふくらませるのではなく、何らかの伝達物質が脳に働きかけ満腹中枢を刺激するのではないかという説があるそうです。
(所説あります)
それ以外には普通のサプリメントなので、満腹感を得られないと効果は薄いと思います。

2.プロテインダイエット

これはDHCの同名商品のことです。
ドリンク、ムース、ケーキ、クッキー、リゾット、スープ、パスタなどさまざまな種類が出ています。

いろいろ試せて楽しいので、最初は朝食と夕食で効果的に置き換えができていたと思います。
朝はドリンクを500ml飲むので、相当満腹感がありました。
夕食は少し満腹感が薄いので、リゾットを食べてから後でお腹が減るようならクッキーやケーキを追加で食べるという風に我流で続けていました。
2ヶ月ほど続けて4kgほど痩せました。
これはイケるかもと久しぶりに思いました。

ただしこれも他の置き換えダイエット同様、置き換えが難しくなると効果が薄れます。
続けている時には案外美味しいと感じていたのですが、外で食事をしなければいけなる機会が増え始めると、やはり普通の食事の方が美味しいのは当たり前ですよね。
それを感じてしまった瞬間、このダイエットで頑張る意義を見失ってしまうんです。

置き換えダイエットは、普通の食事より魅力的なものを作ることはどんなに頑張っても出来ません。
これが永遠のテーマなのかなと思いました。

<最後に>
これまでいろんな失敗談を見ていただきありがとうございました。
「食事編は」今回が最終回です笑

実は「運動編」もいくつかあります笑
時間の出来たときに書きたいと思います。